hareのブログ

50代独身女+猫。400万円の長い借金生活が終わり、17万円の給料で分譲団地を頭金ゼロで購入。
借金返済生活、過払い金返還、猫との生活、自炊初心者、老後のための貯金ゼロからのスタートなど色々。

貧乏人の分譲団地購入3(完)

お給料17万円で、公社の分譲団地の購入に関する全ての審査・契約が終わり、
分厚いファイルを持って、仕事に行った時の事は忘れられません。


去年の10月31日でした。
初めて銀行の内部というか、奥に通された私は、私以外に不動産屋さん、
売主さん、銀行さん、司法書士?さんがずらりと並んだ時は圧巻でした。笑


分厚いファイルを手にし(鍵ももらったので)、
本当はこのまま私の物になった団地に行きたかったけれど、仕事があったので、
その日は諦めました。


初めて家に入ったのは、3日後でした。(11月3日)
引越しが11月20日だったので、それまでにする事がたくさんありました。


中古団地を買ったのはいいけれど、望むようなリフォームするまでのお金がなかったので、
取り合えずハウスクリーニング、引越し虫駆除、鍵交換、等を優先しました。
欲を言わなければ一応綺麗にリフォームされていたので、
キッチン、トイレ、浴室等一応全部、当分はそのままで使おうと思いました。


一番心配なのが猫を連れての引越しです。
過去にも経験がありますが、一番気を使います。
一週間ぐらい押入れから出てきませんでした。


でも、今の子は引っ越し先でもその日から普通に過ごしていました。笑
本当に不思議なくらいに、まるで知っていたかのように普通でした。


あれから9ヶ月。。。。。団地を買って良かったと思います。
いい意味で母と距離をおけた事が、一番よかったかな、と。


これから住宅ローン(固定)を払っていく日々ですが、無理のない金額ですし、
管理費修繕費合わせても52500円。
今のお給料で見ると(17万円)、家計が圧迫されていますが、それは賃貸でも同じです。
どのみち、賃貸でも持ち家でもお給料が少ない事には変わりがないので、
それなら持ち家の方がいい。
ペット可なので(猫OK)、それも嬉しいポイントだし。


一年前の私には想像出来ない事が、この一年で起きました。
20代から借金をし、罪悪感のないままキャッシングを繰り返し、
平気でクレジットの遅延をし、毎月当たり前のように払っていた銀行ローン等。


ようやく全ての借金返済が終わったのが、つい最近(50代前)。
その頃になると、色んな事に絶望していました。
その中での3代目の猫の死。。。。。
本当に本当に絶望しかない中、縁があって私の所に来た4代目。


この子によって、前向きになれ、この子の病院探しから家探しになり、そして家を購入。
そればかりか、あれほど何をしても、どんな治療をだめだった猫を、
治してくれる病院が近くにあった。
偶然と言えば偶然だけど、私はこの4代目の猫が導いてくれたんだと思っています。


人生、何が起きるか分らないというけれど、本当だなって。
お給料が劇的に上がる事はないので、今度は老後の心配ですが、
今の4代目の猫と二人、楽しい貧乏生活を送っていきます。^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。