hareのブログ

50代独身女+猫。400万円の長い借金生活が終わり、17万円の給料で分譲団地を頭金ゼロで購入。
借金返済生活、過払い金返還、猫との生活、自炊初心者、老後のための貯金ゼロからのスタートなど色々。

6-年齢の節目 30歳、40歳、、、

30歳前には、すでに400万円の借金を作ってしまい、
現実を見ないまま40歳が目前に迫った時、
始めて現実として受入れました。



我慢が足らず職を転々とした結果、
年齢制限に引っかかり採用が取れなくなりました。



それに追い討ちを掛けるように
「介護保険料」を払うようになりました。



30歳と40歳とでは全然違うんですよね。



借金抱えていても「何とでもなる」と思えた30歳。



これだけの借金返すには、
もう「昼の仕事では無理」と思えた40歳。



実際には、30代後半から所謂「お水の仕事」をしました。
かなり良いお給料もらいました。その分、出費も増えました。



そんな中でも、以下の金額を返済していきました。



*アコム→50万円 済
*レイク→50万円 済
*クレジットカード(UC)→20万円 済
*クレジットカード(VISA)→50万円 済
*クレジットカード(OMCのちのセディナ)→100万円 済



最後に残った2社 ↓↓
*銀行カードローン→100万円
*クレジットカード(日本信販のちのNICOS)→50万円



この2社が最後の最後まで残りました。



返済していれば借入金は減っていきます。



一年掛けて減った借入金は、
何か急用の入用であっという間になくなります。
それを何年も何年も繰り返しながら、
ようやく終わったのが50歳前。。。



24歳から50歳前まで掛かりました。
全ての返済を終えた後、どうしたと思いますか?



ガッツポーズ。。。ではなく、本当に終わったんだろうか?
来月から払わなくていいのかな?凄く不安になりました。



心配になり、返済日前には、口座にお金を入れてしまいました。
返済日が過ぎ通帳記入して始めて、「終わった」と思いました。



24歳ぐらいから常に借金返済をしていたので、
返済がなくなった状態が不思議で仕方なかったです。



私のような返済の仕方は参考になりません。
流れるままに借金し、毎月、惰性で返済していただけなので、
褒められる事は何もありません。



もっと早く現実を見る事ができ、
早く返済していれば違った人生だったかもしれません。
そうは言っても・・・
今の私が現実の私ですから受け入れる他ありません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。